忍者ブログ

ララララランラランララララランラランランラン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AssistOnというよいデザインの商品を販売しているサイトを見ていたら、「コレジャナイロボ」がグッドデザイン賞に選定されたと知った。

「コレジャナイロボ」とは、こういうものだ→AssistOn内の紹介ページ

要は、精巧で高価なロボット玩具を皮肉ったプロダクトなのだが、佐藤可士和、佐藤卓といった著名デザイナーがそのコンセプトを絶賛したらしい。

自分も以前このプロダクトを知ったときはそのユーモアに感心した。
が、これがグッドデザイン賞とは…正直残念だ。

AssistOn内の説明を見て感じたのだが、「コレジャナイロボ」にデザイン上の素晴らしさをずらずらと説明しても、その魅力が半減するだけだと思うのだ。
そもそもこれが「グッドデザイン」になってしまってはこのプロダクトの存在意義自体が無くなってしまうと思うのだが…。

そもそも最近のグッドデザイン賞は、選定される数が多すぎる。量販店に行くと意外なほどあれもこれもGマークがついていることに驚く。もちろん、よい商品が選ばれて店頭に並んでいるということなのだろうが、果たしてそれが効果的だろうか。

重要だからと蛍光マーカーでアンダーラインを引き始めて、結局文のほとんどが蛍光色になっているのと同じじゃないだろうか。

あと、誤解を恐れず一介の学生が大きな口を叩いてしまえば、著名なデザイナーが自分の好きなプロダクトを選べば「グッドデザイン」という訳じゃないと思う。何故現役のデザイナーばかりが選定するのか。それは「デザイナーの視点」でしかないのではないか。

「コレジャナイロボ」の選定は、そういった疑問を呼び起こさせるのだ。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ プログランキング
ブログランキングに参加中。
下のボタンをクリック
=あなたの応援の力。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
人気ブログランキングへ
◎ プロフィール
HN:
ReddeR
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
京都の芸大でデザインの勉強をしています。
ReddeRはれだぁと読みます。
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ 今日の色
◎ 最新記事
(06/03)
(05/15)
(04/30)
(04/28)
(12/25)
◎ 最新コメント
[05/13 ReddeR管理人]
[05/01 花みずき]
[04/30 ReddeR管理人]
[04/30 花みずき]
◎ カウンター
◎ アナログ放送化
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]