忍者ブログ

ララララランラランララララランラランランラン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

下の記事を書いて思ったのだが、自分は「カワイイ」とか「カッコいい」に対する感度が変なようだ。

下の記事で「チュニック」の例を出したが、思えばチュニックの身体に対する機能は同じでも色やパターンの違いは価値になるよな…。いやいや、でもやっぱり万人がそれをいいとは言わない。

ああ、万人か。みんなに受け入れられる、受け入れられるは違うな、「みんなのためにある」モノを作りたいのかな。

でも「かわいい」とか「カッコいい」だって商品としては大事な価値だよな。大事な価値だけど、万人のためにあることは万一にもない。だからそのことについて自分の中で消化できないのかな。「カワイイ」「カッコいい」以外のプロダクトの価値だって「みんなのため」はないかもしれないけど、人間が人間である以上その身体によって使われるプロダクトの「機能」にはある一定値の納得するラインかあるはず。

でも「カワイイ」「カッコいい」にはそれがない。…のかな? ないわけじゃないんだろう。けど何かそれが感覚としてわからない…。わからないから価値観として納得していない。

そんな自分でもちゃんと「かぁっこいい!!」となったりする。そう言う脳はあるみたいだ。最近だとフォルクスワーゲンの新しい「シロッコ」に、「カッコええー、乗ってみたい!」となった。なったけど、いったん考え始めると「このライトの位置は何故こうなのか、この車体のライン何故…うんぬんかんぬん」となってしまう。これは悪いクセだろうか? それとも自分が「カッコいい」ということに対してバカなだけか? デザイナーってそういうところでどうやって納得しているんだっけ?

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ プログランキング
ブログランキングに参加中。
下のボタンをクリック
=あなたの応援の力。
にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
人気ブログランキングへ
◎ プロフィール
HN:
ReddeR
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
京都の芸大でデザインの勉強をしています。
ReddeRはれだぁと読みます。
◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ 今日の色
◎ 最新記事
(06/03)
(05/15)
(04/30)
(04/28)
(12/25)
◎ 最新コメント
[05/13 ReddeR管理人]
[05/01 花みずき]
[04/30 ReddeR管理人]
[04/30 花みずき]
◎ カウンター
◎ アナログ放送化
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]